MEMBERS 2014年入社 土井佑亮

仕事で印象に残ったエピソード
日本のお客さまからガスタービン付帯設備の米国製脱硝装置を受注し、米国に納入するという案件を、約1年半に渡って担当しました。多数の仕入先をハンドリングするにあたり、数回に及ぶ長期出張をして現場の作業員、納入先のエンドユーザーさまなど、すべてが外国人という中でのやりとりを通して、文化の違いを非常に実感しました。そうやって多くの問題を乗り越えて初号機を現地に納入した際に、お客さま含め関係者全員で握手をして喜びを分かちあい、充実感を得ることができました。当時のメンバーとは今でも交流があり、気軽に相談できる間柄を築いています。
同期の仲間について
商社員として、お客さまと仕入先の間に立ってコミュニケーションを図る上で、多くの人と出会います。さまざまな個性を持った人と接することが多いので、当然、同期にも多様なキャラクターを持った人がいます。その中で共通している点は、仕事に情熱をもって取り組みつつ退社後はオフを満喫できるなど、切り替えがはっきりしている人が多いことです。同じ会社といっても、同期はそれぞれ別の業界で働いていることが多いですが、情報交換は活発です。それぞれの知識・人脈が掛け合わさって新しい仕事ができることもあります。そうやって切磋琢磨し合い、高め合える間柄だと感じます。
これからの目標は?
お客さまからも仕入先からももっと相談されるような、頼れる営業マンになるのが目標です。さまざまな案件でいろんな人を巻き込む“ナビゲーター”のような存在となれるよう、日々の業務で情報や製品知識を貪欲に吸収し、人脈を広げたいです。そうやって営業マンとしてのスキルを身につけ、まだモリタニが入り込めていない企業や業界に対して開拓を進めていきたいです。

土井 佑亮

第2ビジネスグループ 機械8部第2課
主任
土井 佑亮 2014年入社 法学部 法律学科卒
国内石油化学プラント向けに、海外製品、特に欧米諸国の製品を輸入販売しています。安全に高効率で石油を精製するために必要な計装品、機械の長寿命化を図る機械補修など、各プラント向けサポートがメインですね。日本のプラントでは生産年齢人口の減少という課題があり、効率の良い安心安全な機器の需要が見込まれます。そんな中、ドローンを使用した現場調査を請け負うこともあり、新しい技術、製品を売り込んでいます。

募集要項

エントリーはこちらから

リクナビ2020:守谷商会TOPリクナビ2022:守谷商会TOP

マイナビ2020:守谷商会TOPマイナビ2022:守谷商会TOP

ページトップへ戻る