MEMBERS 2011年入社 梅村峻介

やりがいを感じるのは、どんなとき?
製品の提案によってお客さまの困りごとを解決し、「良い製品を提案してくれて、ありがとう」と感謝され、仕入先からは「新たな客先を開拓してくれて、ありがとう」と言われたとき、やりがいを感じました。

その案件は、普段からお付き合いのあるお客さまからのご相談でした。条件に合うメーカーを先輩や同僚に聞いたり、自分で探すなどして、あるメーカーにたどり着きました。そこは大手ではないのですが技術力が高く、お客さまの課題を解決できると思いました。すぐにお客さまと一緒に工場を訪問し、実際の製品を見て頂き、品質管理体制や実績を紹介して高評価を得た結果、購入に至りました。無事にお客さまの現場に納入し、試運転が完了したときは、とても達成感がありましたね。
1日のスケジュールを教えてください
私が担当するお客さまは遠方なので出張も結構あり、日によってさまざまですが、大体以下の感じです。

・毎週月曜日、課員で朝会を実施。翌週までのスケジュールと担当案件の進捗確認。
・午前中に、見積作成や現場着工前の書類作成等の社内業務。
・午後に、お客さまや仕入先訪問。現状の案件の進捗状況や今後の予定整備案件の確認。
中国語留学派遣について
約3カ月間、朝から夕方まで台湾の語学学校で中国語漬けの日々を過ごしました。30歳を超えてから新たな言語を学ぶことは新鮮で、毎日が刺激的でした。また、仕事を一旦離れて学生として過ごすのは、非常に貴重な経験でした。

そのときは語学の勉強だけでなく、学校や学校外で出会ったさまざまな国の人たちとの交流を通して、文化による考え方の違いに気づいたり、日本人としての当たり前が通用しない場面にも出くわしました。でも、お互いに意見を言ってわかり合うことができ、それぞれの立場や考え方を尊重しながら人間関係を作っていくことの大切さを学びました。

今の業務では中国語を活かす機会は少ないのですが、語学派遣中に訪問した企業や新しいメーカーで何か仕事ができないか常にアンテナを張って、今後携わることができればと考えています。

梅村 峻介

第4ビジネスグループ 機械10部第2課
主任
梅村 峻介 2011年入社 経営学部 経営学科卒
営業担当として、石油・天然ガスの「生産」「輸送」に関する機器をおもに扱っています。
「生産」に関しては、ガス・油田の生産井戸で使うポンプや、天然ガスを精製する過程で使用する機器のメンテナンスや納入業務がおもとなります。「輸送」に関しては、ガスのパイプライン沿線に設置されるバルブステーションの整圧器等のメンテナンスや納入業務をおこなっています。

募集要項

エントリーはこちらから

リクナビ2020:守谷商会TOPリクナビ2022:守谷商会TOP

マイナビ2020:守谷商会TOPマイナビ2022:守谷商会TOP

ページトップへ戻る