MEMBERS 1996年入社 木内亮

モリタニで活躍できるのは、どんな人?
今はネットで何でも買える時代ですが、モリタニは人と人との繋がりを大事にしている会社です。メールや電話だけでやり取りをするのではなく、実際に現場に行き、お客さまが現在何を求めているのか、何に困っているのかを直接聞く。そして、それを的確に理解した上で、真剣にお客さまの立場に立って考え、悩み、汗をかき、提案することができる人が、モリタニでは活躍していると思います。そのためには、聞いた話を自分でしっかりと理解、整理、抽出できるようなコミュニケーション能力が非常に大切になってくると思います。また、お客さまとFace to Faceでのお付き合いが多くなりますので、明るく素直で社交的で、人への配慮や思いやりを持てる人材がモリタニで活躍できると思います。
部下をどのようにサポートしている?
モリタニは、各担当が比較的自由に自分で考えて営業活動できる会社です。私も基本的には、部下の自主性を尊重するように心がけています。ただ、適宜報告を入れてもらうことはもちろん、自分の方から案件状況、問題点、今後の対応方針について問いかけてヒアリングをおこなっています。そして必要に応じてアドバイスしたり、注意点を指摘したりして軌道修正をすることで、業務がスムーズに行くようサポートしています。

また、クレームなどの相談事があった場合は、部下が一人で抱え込まないようにできる限り共有し、一緒に考えた上で、解決方法を指示・助言するようにしています。まず、自分で色々と考えながら営業活動する。そして、悩んだときは何らかの方針やヒントを与えて解決に向かって行動する。そうやって部下自身の経験値が上がり、次に同じ状況に直面したときに自信をもって対応できるように成長してもらいたいと考えています。
モリタニに興味をもつ学生へのメッセージ
100年以上の歴史がある独立系機械商社であるモリタニは、諸先輩方の努力により国内海外、大小を問わず、多数の得意先さまや仕入先さまとの取引があります。一般的にはモリタニの名前はあまり認知されていませんが、業界では信頼できる会社として知名度のある会社です。その看板を背負った上で、若手担当者も比較的自由に考えて営業活動できる社風があります。過去から継続している既存の取引を拡大することも、今までなかった新規得意先や仕入先を開拓することも、そして新しい製品を取り扱うことも、自分のアイデアや努力によって実現できる会社です。また、仕事を通じて人と接することが多く、得意先や仕入先と苦楽をともにする機会も多々あると思います。それにより色々と学び、自分自身も人間として成長する仕事ができると思います。

第4ジネスグループ 機械2部第2課
課長
木内 亮 1996年入社 経済学部 経済学科卒
研究機関や大学、民間企業の研究開発部門・品質保証部門向けに、試験装置を販売しています。これは、製品や材料を開発・試作設計する段階で使うものです。実際に使用するときに受ける環境負荷(衝撃、振動、荷重、温度、湿度等)を意図的に与えて、想定通りに作動するか、目標とした性能が発揮できるか、問題点があるかを洗い出します。これにより、より完成度や安全度の高い製品を世の中に送り出すのに役立っています。

募集要項

エントリーはこちらから

リクナビ2020:守谷商会TOPリクナビ2022:守谷商会TOP

マイナビ2020:守谷商会TOPマイナビ2022:守谷商会TOP

ページトップへ戻る