MEMBERS 2017年入社 小林麗子

学生時代に熱中していたことは?
チアリーディング部の活動に明け暮れる高校生活を経て、大学4年間は予備校でのアルバイトに熱中していました。予備校ではチューターという立場で10名ほどの担当生徒を受け持ち、大学受験に関する指導をしていました。夏合宿や月ごとのイベントの企画・運営を通して、仕事の大まかな流れを学生時代に学ぶことができ、とてもいい経験になりました。

ときには生徒の成績が上手く上がらなかったり、いいアドバイスができなかったりして悩むこともありましたが、志望校合格の報告をしに来てくれた生徒の笑顔に助けられました。ここでは社会人としての基礎だけでなく、生徒という人との信頼関係構築の重要性も教えてもらえたと感じています。
1日のスケジュールを教えてください
9:00勤務開始後、まず営業担当の予定をチェック。外出してしまう営業に朝一で確認して頂きたいものがあれば、朝のうちに確認します。その後は指示があった仕事を緊急度が高いものから処理していきます。お昼は同期の事務職とランチ。午後に業務を再開し、退勤前には次の日にやらなければいけないことを確認しておきます。月末は台帳の締めなどがあり忙しくなるので残業することも稀にありますが、普段は18時頃には退勤できます。
どんな事務職になりたい?
「わからないことがあれば、とりあえず小林に聞け」と言ってもらえるような頼られる事務職になりたいです。営業事務に就いて2年が経ち、できることや任せて頂ける仕事は以前よりも増えました。でも、まだまだ先輩社員にフォローして頂く機会が多く、自分の不甲斐なさを日々感じています。まずは営業の質問などにも正確に素早く答えられるように、簿記と貿易実務の資格をなるべく早く取得したいです。

また、私が理想とする事務職像は、営業担当のタイプに合わせてサポートの仕方を変えられること。一人一人の仕事のやり方を把握し、先読みをしながら営業に合わせた対応ができる事務職を目指したいです。営業の負担を減らし、気持ちよくスムーズに仕事をして頂くのが事務職の一番の役目だと思うので。

小林 麗子

第3ビジネスグループ 機械9部第2課
小林 麗子 2017年入社 社会学部 文化システム学科卒
入社後1年間は受付を担当し、2年目から現在までは営業事務として営業のサポートをしています。具体的な仕事内容は、電話応対、台帳の入力、見積の作成、社内事務処理などです。最近では海外部品の受注・輸入手配・通関処理など、簡単な貿易の取引のお手伝いも任せて頂いています。

募集要項

エントリーはこちらから

リクナビ2020:守谷商会TOPリクナビ2022:守谷商会TOP

マイナビ2020:守谷商会TOPマイナビ2022:守谷商会TOP

ページトップへ戻る