MEMBERS 2018年入社 森澤利樹

やりがいを感じるのは、どんなとき?
営業担当と助け合いながらコンビを組んで働いている感覚が、営業事務のやりがいや楽しさだと思います。営業担当は出張や現場に出たりと、長期で不在にすることが多く、取引先からの問い合わせや仕事の依頼にすぐに対応できないことがあります。ですので、営業担当が安心して出かけられる環境を作りたいと思い、「営業がする仕事」「事務職がする仕事」と自分で線を決めずに取り組むようにしています。
入社前と後で、イメージは変わった?
結論から言うと、あまり変わりませんでした。入社前の説明会から面接まで一貫して、アットホームな雰囲気でしたね。面接では自身の価値観や考え方に関する質問が多く、個人の内面をしっかり見ようとしてくれていると思いました。実際に働いてみても、男性・女性ともに穏やかで温かい人が多いです。職場の人間関係を重視していた私にとって、社員同士の仲が良く、とても働きやすい環境だと感じました。モリタニは古き良き日本企業であるので、良いところは残しつつ、これからさらに時代に合わせた働き方ができる会社になったらいいなと思っています。
同期の仲間について
同期同士、仲はいいですが、友達や同級生とは全く違う存在だと感じています。事務職の同期で毎日ランチを一緒にとっているのですが、その時間は仕事の相談をしたり、嬉しいことやイヤなことがあったときに話を聞いてもらっています。お互い切磋琢磨し合うライバルでもあり、心のささえでもあり、貴重な存在です。営業も含めた同期全体は、楽観的な人、とにかく明るい人、しっかり者、不思議ちゃんと、とにかくバラバラです。ただ、何人か集まるとうまく調和がとれるみたいです(笑) 同期数人で登山や温泉旅行をしたり、BBQしたり、事務職数人で海外のリゾートへ旅行したりなど、どれも楽しかった記憶しかありません。こうして振り返ってみると、あらためて人に恵まれたな、と思います。

第4ビジネスグループ 機械13部第1課
青島 聖ラ 2015年入社 社会学部 社会学科卒
私は営業事務をしていて、担当しているお客さまはプラントメーカーです。おもに造船所やごみ処理場に、機械用の部品から数億円規模の大きな機械まで、さまざまな物を納入しています。具体的な仕事としては、電話対応やお客さまに提出する見積書や請求書の作成、メーカーに手配する注文書の発行などです。そのほかにも在庫管理や納期の調整、商品の搬入に関してお客さまに連絡するなど、案件によっては営業に近い業務もおこないます。

募集要項

エントリーはこちらから

リクナビ2020:守谷商会TOPリクナビ2022:守谷商会TOP

マイナビ2020:守谷商会TOPマイナビ2022:守谷商会TOP

ページトップへ戻る