採用情報 Recruit

勉強支援制度(資格取得支援)

社会に出てこそ、本当の自分磨きが始まります。常に変化する社会に対応して新たなビジネスを創り上げていくには、我々自身も常に変化しなければなりません。そんな変化を支援する制度が「勉強支援制度」です。この制度は、公的な資格の取得や業務に役立つスキルを身につけることを支援するもので、この制度を利用して毎年100名以上の社員が仕事に役立つ様々な講習会への参加や、資格の取得をしています。取得された資格には、簿記検定や貿易実務検定から、電気施工管理技術者資格などの技術的な資格にいたるまで多岐にわたります。また、定期的に社内でTOEICを実施しており、日頃の勉強の成果をチェックする場も設けています。


社内TOEICの様子

取得者の声

日商簿記検定1級・2級

日商簿記検定1級・2級
2級を取得したので、最高峰の資格にも挑戦しようと思いました。合格までに4回受験しましたが、その間に会計の制度がどんどん変わり、その度に勉強しなければいけませんでした。やっと簿記に区切りがついたので、今度は英語力の向上が目標です。(写真右:1級合格)
階層別研修で会計の講義を受けたのがきっかけで取得を目指しました。3級取得から2級の挑戦まで期間が開いたので、3級の復習からやり始めなければならなかったところが大変でした。今後は英語のブラッシュアップをすることと、業務とは関係ありませんが、フルマラソンで3時間をきることを目標にします!(写真左:2級合格)
取得者の声

特定化学物質四アルキル鉛等作業主任者

特定化学物質四アルキル鉛等作業主任者
業務に役立つ資格を何か取ろうと思っていたときに先輩から教えてもらい、一緒に受験しました。法律的な部分の勉強をしたことがなかったので、その点が苦労しました。(写真右)
大学で化学を専攻していたことと、業務にも関わりが深い資格だったので選びました。内容的には大学の講義や普段の業務と重なる部分が多くそれほど大変ではありませんでした。今は、簿記3級の勉強中です。一度失敗しているので次はリベンジします。(写真左)
取得者の声

ドイツ語検定準1級

ドイツ語検定準1級
ドイツに駐在していたことがきっかけで、日本に戻ってすぐに2級を取得したのですが昨年準1級が新設されたので挑戦しました。帰国して3年のブランクがあり、ドイツ語に触れる機会も減っていたのでヒアリングは苦労しました。試験前はインターネットでドイツ語のニュースを読んだりしました。次は、技術系の資格を取得したいと思っています。将来的には簿記1級も取得したいです。
取得者の声

防犯設備士

防犯設備士
セキュリティー関連機器を取扱っているのでセキュリティー関連の知識を深めたいと思いました。セキュリティーレベルの区分など今まであまり気にしていなかった部分が多く、覚えるのが大変でした。この勉強で得た知識を営業に活かして新規優良得意先開拓に繋げていきたいと思います。
  • 採用情報
新卒向け採用情報や応募受付など、
採用イベント情報をご紹介
  • 新卒採用エントリー
こちらからエントリーいただけます
  • 採用と弊社についてのお問い合わせ

ページトップへ戻る