採用情報 Recruit

語学留学制度 ESS (Experience Summer School)

ESS(Experience Summer School)は、社員を米国の大学のサマースクールに派遣し、現地での生活体験を通じて語学を習得させるプログラムです。

毎年TOEICスコアを参考に参加者を選抜し、米大学の夏季講習へ2〜3カ月間の短期留学を行っています。これは、ただの語学研修ではなく歴史や経済など自ら講義を選択し、現地の学生や他の留学生と生活を共にして、生の授業を体験するものです。

新卒採用時に語学スキルを選考基準としていない当社は、外国語の習得に意欲のある社員の更なるステップアップをサポートします。

体験談
SAINT LOUIS UNIVERSITY

「Public Speaking」、「気象学」、「アメリカの歴史」の3つの授業を受講しました。 Public Speakingでは、毎回ある題材について原稿を用意して皆の前でスピーチを行うので予習と発表が大変でした。気象学は、天気予報の基礎やハリケーンがなぜ発生するのかなどの基礎を学びました。毎週テストがあり専門用語に苦労しましたが、興味のある分野だったので楽しく授業を受けることができました。アメリカの歴史は、1700年代から1800年代を中心とした歴史の講義で南北戦争やリンカーンなど学生の頃に世界史で勉強したことを思い出しながら講義を受けました。

大学の近くには、フォレストパークという動物園、美術館、ゴルフ場などがある大きな公園があり、週末はサイクリングをしていました。友人もたくさんできて、映画や飲みに行ったり、一緒にスポーツをしたりと授業以外でも有意義な時間を過ごせました。

独立記念日の連休には、取引先の方からヒューストンに招待していただき、"アラモの砦"という歴史的建造物があるサンアントニオに1泊しました。川沿いにおしゃれなお店が数多く並んでおりトロピカルな雰囲気で綺麗な町並みでした。翌日には自宅にも1泊させていただき、仕事と異なる交流を深めることができてアメリカ文化を肌で体感することができました。

大学では一度も日本人学生に会うことがなく本当に英語だけの生活でした。英語は使わないとすぐに忘れてしまいますので、これからも勉強を続けたいと思います。

体験談
THE UNIVERSITY OF NORTH CAROLINA AT CHAPEL HILL
大学では2つの科目を履修しました。

【受講科目1:Organizational Behavior】
組織力の向上・分析、組織の役割などを主に議論する授業です。授業の大半の時間をdiscussionに費やし、週に1回程度Power Pointを用いてプレゼンテーションをする課題もあり、大学受験の時以上に、勉強をした気がしました。受講生徒は勉強への意識が高く、緊張感さえ漂うような雰囲気でした。また、大学生だけではなく、企業研修の一貫として授業を受講している社会人も多数いたため、話す内容は非常に興味深いものでした。

【受講科目2:Psychology】
基本的には講師の講義を聞く授業形式でした。授業の雰囲気は穏やかでしたが、予習を兼ねた宿題は毎日膨大に課せられたため、英語の読解力upに繋がったと思います。

授業や大学のバドミントンクラブを通して、沢山の友人を作ることができました。特に週末を利用して友達と行った旅行、友達の家族に日本料理(肉じゃが)を振る舞ったこと、Golfを友達と一緒に楽しんだことなど、とても良い経験をすることができました。また、滞在していた街は音楽が盛んで、音楽への興味が以前よりも増しました。
今後も現地でできた友人とは連絡を取り合い、いつか必ず再会したいと思います。

体験談
DUKE UNIVERSITY

授業ではディスカッションを主とした「Educational Psychology」「Dynamic Earth」「Foundation of Education」とプレゼンテーションの練習をする「Public Speaking」を選択しました。

どの授業も少人数のゼミ形式で、活発に議論することが求められました。内容を聞き取ることは苦労しながらも何とかなりましたが、ディスカッションでは、周りの学生は思いついたことを次々に話すので、発言しようと英文を考えている間にテーマが変わってしまい何も発言できない日々に焦りが募りました。そこで、対策として想定されるテーマを徹底的に予習し、ネタを準備して臨むようにしました。それでも思い通りにいかない事は多かったのですが、想定していたテーマの際には真っ先に発言ができ、必死に授業についていったことは英語力の向上に役立ちました。

プライベートでは、土日にバスケットをしたり、ビールを片手に友人の家に行きBBQをしたりして過ごしました。特に印象に残っているのは、地元マイナーリーグチームの野球観戦にて、アメリカらしさを味わう事ができた事です。ゲーム開始前の国歌斉唱、7回表の攻撃後の♪Take me out to the ball game♪(私を野球に連れてって)の歌、球団マスコットによるパフォーマンス(愛嬌いっぱいにフィールドを走り回り、大きな大砲でホットドッグを観客めがけて放ってきます)など、大人も子供も楽しめる雰囲気でした。友人との交流は英語の上達のみならず、様々な異文化経験の機会を与えてくれました。

  • 採用情報
新卒向け採用情報や応募受付など、
採用イベント情報をご紹介
  • 新卒採用エントリー
こちらからエントリーいただけます
  • 採用と弊社についてのお問い合わせ

ページトップへ戻る