採用情報 Recruit

よくあるご質問

  • 採用について
  • 入社後について

採用について

語学の能力は必要ですか ?
英語に限らず、語学の能力を特に重視して採用するということはありません。ただし、貿易や海外業務を希望するのであれば、必須のスキルとなります。社内では毎年1回TOEICを実施し、英語のレベルアップを奨励しています。また、米国の大学への短期留学の制度(Experience Summer School)があり、社内選抜のうえ総合職を数名派遣しています。
必要な資格・スキルはありますか ?
語学の能力と同様に特定の資格・スキルを重視して採用することはありません。ただし、配属先の部署によって業務上必要になる資格は多種多様にあります。当社では必要な資格をリストアップして勉強支援制度という制度をつくり、社員の資格取得を支援しています。
特に有利な学部・学科はありますか ?
文系や理系、学部や学科を問わず、意欲の高い人物を採用したいと考えていますので、特に有利な学部・学科はありません。採用実績においても、特定の学部学科が多いということはなく、幅広くさまざまな学科、専攻の方を採用しています。
OB・OG訪問などの社員訪問は可能ですか ?
実際に働いている先輩社員から話を聞いていただくのは、とても重要なことだと考えています。そこで選考の途中で必ず、社員と会って会社の雰囲気や仕事の内容についての話を聞く機会を設けています。社員の生の声を聞くことで当社への理解を更に深めていただければと思います。

ページトップへ戻る

入社後について

入社後の配属先の決定はどのように行われますか ?
入社時の新人研修で個人面談を行い、本人のご希望をお聞きしています。しかし、希望が必ずかなうと保証できるわけではありません。最終的には、面談時の本人の希望、配属部署からの要望、本人適性を総合的に判断して配属先を決定しています。
研修制度はどうなっていますか ?
入社時に総合職・事務職ともに新人研修を行います。内容は社会人としてのマナー・心構えから、社内規程・PC研修など多岐にわたります。また、総合職は、年1回の集合研修を実施し、毎回異なる課題・テーマに取り組みます。事務職は、3年目に集合研修を実施し、それまでの業務の振り返り、職場でのあり方を学び、課題の解決の動機付けをしています。
転勤・ローテーションはどのように行われますか ?
総合職は、必要に応じて人事異動を行い、ローテーションを実施しています。異動しても勤務地は変わらないケースもありますが、海外も含めて30数ヵ所の勤務地へ転勤する可能性があります。事務職は基本的に勤務地限定での採用です。部署を異動しても同じ勤務地となります。
海外勤務・海外出張の可能性はどれくらいありますか ?
海外勤務については、海外現地法人のマネジメントを含めた業務に携わるため、ある程度の実務経験が必要です。海外出張については、所属部署や担当によって異なりますか入社1年目社員でも行っているケースもあります。社員が自らビジネスを提案し、どんどん海外出張の機会を作ることを奨励しています。
資格の取得を支援してもらえるのですか ?
「Q:必要な資格・スキルはありますか?」でも説明していますが、勉強支援制度という制度があり、年間100件以上の申請があります。業務上必要な資格や講習会への参加を積極的に支援しています 。
  • 採用情報
新卒向け採用情報や応募受付など、
採用イベント情報をご紹介
  • 新卒採用エントリー
こちらからエントリーいただけます
  • 採用と弊社についてのお問い合わせ

ページトップへ戻る